FC2ブログ

プラセンタで効果のある疾患とは?

プラセンタ療法を始めたい方は、プラセンタで何の効果が出るのか気になるのではないでしょうか。
私は美肌のため、蕁麻疹と花粉症などのアレルギー改善のため、そして、将来迎える更年期障害の軽減のため、他にも肩こりの緩和などを期待してプラセンタ療法を始めました。

プラセンタって、実は他にも様々な疾患に効果があるようですよ~。

・アレルギー疾患
アトピー性皮膚炎、気管支喘息、花粉症など。

・産婦人科疾患
更年期障害、乳汁分泌不全、生理痛など。

・自己免疫疾患
関節リウマチなど。

・精神神経疾患
鬱病、自律神経失調症、不眠症など。

・整形外科疾患
肩こり、腰痛、ひざ痛など。

・がん治療によるQOLの低下

・肌の老化
肌荒れ、乾燥肌など。

効果を実感できるものってなかなかないので、プラセンタ療法が自分に合ってた事はラッキーでした。
美容皮膚科では、プラセンタとビタミンCなどの美容成分を一緒に注射できるようですね。

私はビタミンCの注射を半年以上続けていた過去がありまして…。
最後は注射を打ち過ぎて血管が細くなってしまったという苦い思い出があります。
たとえ注射できなくても、アンプル一本分は使用したとみなされ、料金は取られたので

保険適用外でしたしね。

そして正直言って、効果はあまり感じてなかったのです。
吹き出物治らないし、肌の赤み全盛期でしたしねぇ。

早く見切れば良かったのですが、きっとよい結果が出ると信じていたあの頃…。

なので、もしもビタミンCとプラセンタの注射があっても、多分プラセンタオンリーで打つと思います。

私にはビタミンC注射は合ってなかったんでしょうね。
それでも、ビタミンCを飲み始めて、風邪を引きにくくなったり、メガビタミン療法に一理あると考えていたりするので、経口摂取はずっと続けるでしょう。。

明日は仕事始めです。
頑張るぞ~!
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

安穏(annon) 

Author:安穏(annon) 
酵素と美容と育児の日々を送ってます。
本を情報源に、アンチエイジング、美肌を得ることはできるのか?
実際に読んだ本から女子力UPのヒントを拾い出します~。

カウンター

カレンダー&アーカイブ


検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いらっしゃいませ、安穏です。

現在時刻





総記事数: